kuribo-の漫画のサイト

エロマンガ先生一期なのかわからないがネタバレ解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
kuribo-
kuribo-自称WEB漫画家です。ストーリーを考えることが大好きです。自分の今までやってきたことはスモールビジネス、プログラミング、WEB漫画find_outのかってに連載などです。何か面白そうなストーリーのアニメ、漫画、映画などがあれば教えてください。これからもよろしくお願いします。

エロマンガ先生主人公和泉 正宗YouTube紹介

エロマンガ先生作者伏見つかさ先生の紹介

エロマンガ先生を書いた流れなどのインタビューがあったので紹介していきたいと思います。前作俺の妹がこんなに可愛いわけがないが大ヒットしてまたもや妹ものということで喜ぶ人残念な人それぞれいると思います。今回も妹ものの理由は、俺の妹がこんなに可愛いわけがないを書いている時に次も妹ものを書くんだろうなと思っていたことで考えていたアイディアがあったこと。そして編集サイドから妹ものでという要望があってのことらしいです。こればっかりは仕方ないですね。今回は主人公とヒロインが大きくキャラクターの変更があったことなどを語っています。主人公は素直なキャラクターにしたこと。ヒロインは可愛いとこが目立つようにしているなどの変化したポイントらしいです。インタビューの中で作家の作品なので自分のことや他の作家さんで参考にしたポイントなどはあるがモデルはいないようです。前作俺の妹がこんなに可愛いわけがないとの違いはそこだけではなく二人が結ばれて物語が始まるというポイントがあるらしいです。実際の作品などが出てくるとこも共感してもらえるよう伏見つかさ先生の好きな作品を許可を取って名前を出しているそうです。タイトルのエロマンガ先生はヒロインを象徴するタイトルにするためにつけたタイトルらしいです。伏見つかさ先生はこのエロマンガ先生という作品を疲れている時でも楽しく笑って読めるものを目指して作っているらしいです。なのでタイトルでひくことなく勇気を
出して手に取ってほしいとのことです。

ストーリー解説(ネタバレ有)

主人公は和泉 正宗下画像

高校生で兼業でライトノベル作家をやっている。そんな和泉 正宗には義理の妹で部屋からまったく出てこない和泉 紗霧下画像

という妹がいて二人で生活していた。そんなある日主人公和泉 正宗は自分の作品を出していた時にイラストを描いてくれていたエロマンガ先生というイラストレーターが動画配信をするということでどんな人なのか興味を抱き動画配信を見ることになる。その動画の中で主人公和泉 正宗が妹に作ってあげたご飯のメモが写っておりまったく部屋から出てこない妹であると確信。その後着替えをしている妹が写ったので慌てて妹の部屋をノックして動画配信を終わらせる。その後久しぶりに再会した妹がエロマンガ先生であることの確信して自分がイラストを描いてもらっていた和泉 マサムネであることを明かす。基本的にギャグがうまい伏見つかさ先生なのでギャグベースの話などが入ってきてメインストーリーに戻る。山田 エルフ下画像

という220万部を売り上げる売れっ子作家との主人公和泉 正宗がエロマンガ先生をかけて戦うことになる。内容はどちらの作品がエロマンガ先生に読んでもらったら面白いかという内容の勝負であった。となりに引っ越してきていた山田 エルフの仕事のやり方を参考にするため仕事を見に行ったり逆に山田 エルフの経験を得るために料理を作ってもらったりしてなど二人は親しくなるそして決戦の日。山田 エルフの作品もとても面白かったが山田 エルフは和泉 マサムネの作品を読みたった一人の妹にあてた愛情ある作品を読み和泉 正宗の妹がエロマンガ先生であることがわかり勝てないと言い和泉 正宗の勝利となるが二人はとても仲良くなった。和泉 正宗は妹との二人の生活を許してもらっているのは自分が小説を書いて刊行している条件を守っているからということを山田エルフに相談する。理由は山田エルフとの勝負で書いた小説を直して担当の編集に見せにいったところ刊行するのは一年後という話になり妹との二人暮らしを許してもらう条件を守るために他の出版社を紹介してもらうことを考えていたからだ。その条件のことを担当の編集に話をするために山田エルフと共に主人公が小説を出している出版社へ行き話をしに行く時ある中学生くらいの女の子と出会う。その女の子が売れっ子作家の千寿 ムラマサ下画像

であることがわかる1450万部の作家である。千寿 ムラマサは和泉 マサムネの作品とかなり似ている作品で和泉 マサムネはいつも読者から叩かれていた。そんな中編集者から近いうちに本を出す方法があると教えてもらう。それは7月に開催される新進気鋭の作家用のプロジェクト『ラノベ天下一武闘会』に参加をして優勝することだった。千寿 ムラマサも自分の個人的な理由により参加するようになる。その中で千寿 ムラマサが家に来て自分が作家になった理由などを話すことになる。理由は自分が面白いと思った作品がほとんどないということ。そして千寿 ムラマサは和泉 マサムネの最初の作品のファンであり和泉 マサムネの作風に影響を受けていたことから作品が似ていることがわかる。その話の中で和泉 マサムネの夢をバカにする。それが問題で主人公達は兄妹で喧嘩を売ることになる。戦いは千寿 ムラマサが一位であったが、規定のページ数の倍の量書いてしまい失格になり主人公達が勝つ。基本的な対決はこれで終わりです。あとは山田 エルフ、千寿 ムラマサ、獅童 国光下画像

と山田エルフの小説の舞台の参考になった妖精の島へ行くことになる。その島で四人で合宿をすることになる。その中で山田エルフの本名エミリー・グレンジャーということを知りプロポーズする時は名前で呼ぶように遠回しの告白をされる。あとはこの兄妹は一緒に暮らす前から知り合いでウェブ小説で和泉 マサムネの作品を妹の紗霧は知っており昔から作品の絵を描いていたエピソードなどがある。そして自分達の小説が発売されているかをチェックしに行き帰りに自分達
の小説を買ってくれた前作俺の妹がこんなに可愛いわけがないの桐乃と黒猫が作品の話をしている場面を見てストーリーは終了です。かなりストーリーははしょりました。ので是非見てみてください。以上でストーリー解説を終了したいと思います。

kuribo-の個人的感想

エロマンガ先生はとても前作俺の妹がこんなに可愛いわけがないの気持ち悪くないように変えて作った作品という感想でした。理由はやはり妹との恋愛を描くというポイントは変わっていない。しかし、今回は義理の妹ということで僕個人的に妹がいる人間としては気持ち悪くなく大丈夫でした。もっと小説が売れてもいいんじゃないかと思うところはあるのですがとても面白い作品だと思います。僕は小説は読む時間が漫画を描いてることやブログの記事を作っていたりして残念ながらないのです。しかしアニメの続きがとても気になる(笑)。本当に小説買おうか迷います。ラノベらしく主人公はモテモテですが、恋愛のペースは前作の俺の妹がこんなに可愛いわけがないより展開がかなり速いと思います。これはこれでいいなと思うのとやはり対決という読者が燃える展開をするには少しライトノベルが題材の作品なのでやるのは難しいという部分があるので告白をしてもあきらめないキャラクターを作って今後の展開を盛り上げるために恋愛で展開していくやり方なのでしょう。ライトノベル自体が基本的に普遍の恋愛という価値観がメインになる作品なのでめずらしいことではないでしょう。アニメを見ることはお勧めできる作品だと確実に言えるでしょう。理由は伏見つかさ先生のコメディーの要素がちゃんと入っているので基本的に微笑ましい話がある。それと伏見つかさ先生の特徴なのかわからないがキャラクターで嫌いなキャラクターが出てこないという作りは前作俺の妹がこんなに可愛いわけがないの作品から続くキャラクターの作りである。時代的な問題というより進撃の巨人のような時代を掴んだ作品などの影響で2010年代から地獄を見せるような作品が主流になる流れが
あった作品は今は受け入れられる人が少ないのだろう。他のアニメを見ていてもやはり人気になる作品は今のところ嫌なキャラクターは出てきてもそんなに悪い行動はしていない。というかしているのかもしれないが、物語の中では語られていない作品が多い。現実の世界でも悪いことをする人は昔に比べればかなり減ってきていることなどが影響しているのかもしれない。今はグーグルなどのおかげで情報が整理されて昔より平和な時代である。もちろんネットに誹謗中傷やいじめをさらすなどはやってはいけないことです。しかし、今はそのようなことをする人でも訴えることのできる時代になっています(もちろん弁護士費用などはかかります)。なのでそのような影響を受けている時代で個人でも守られるネットの時代などが影響しているのだと推測します。しかしいまだに騙す人などはいるので気をつけて生きていきましょう。少し脱線しましたが、今回の伏見つかさ先生の作品エロマンガ先生は妹の恋愛なのに義理という設定が気持ち悪さを消している面白い作品というまとめでした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

作者伏見つかさ先生の作品リンク

俺妹の見なくていいアニメ一期ネタバレ解説
俺妹の見なくていいアニメ二期ネタバレ解説

誰でも描ける漫画の描き方無料で教えます

絵が下手人でも大丈夫

ストーリーの作り方がわかならなくても大丈夫

キャラの作り方がわからなくても大丈夫

サイトとか立ち上げるのがわからなくても大丈夫

お試しに見てみてください

この記事を書いている人 - WRITER -
kuribo-
kuribo-自称WEB漫画家です。ストーリーを考えることが大好きです。自分の今までやってきたことはスモールビジネス、プログラミング、WEB漫画find_outのかってに連載などです。何か面白そうなストーリーのアニメ、漫画、映画などがあれば教えてください。これからもよろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© kuribo-の漫画サイト , 2020 All Rights Reserved.